スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーリーケミルトンのケーリー

ケーリーハミルトンの定理をかっこよく言いなおしたもの。
ためしにハーリーケミルトンの定理で検索したら7件ほどHIT
個人的には意外と少ないと思った。


まじめに説明すると、行列A=(a11,a12,a21,a22)=(a,b,c,d)に対して
A^2-(a+d)A+(ad-bc)E = 0
が成立するという高校数学Cで習った定理。
A^nをA^(n-1),…,Aから計算できるという点で便利。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://handa.blog19.fc2.com/tb.php/10-324314b4

コメント

アイスクリーム
とりあえずタイトルみてプッと軽くふいた笑
高校の頃、周りがまだ知らないときに予習してこの定理をはじめてしったときに
ローズハミルトンのアイスクリームというのを見つけて、一人で
ケーリーハミルトンのアイスクリームとか言ってたらみんなから(?_?)な目で見られました;
コメントありがとうございます^^

俺はいっつもみんなから(?_?)な目で見られてますけどねw
Certainly!
知らない方が良かった。
わすれたくても忘れられないかもしれないことをおそれる。
頭脳が汚染された気持ちだが、少し気持ちよい。
こめんとありがとうございます
こんな記事でも一応テーマ「数学」を名乗っていますw

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。