スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家に帰ると猫が

俺んちには昔っからペットがいます。

小1のときに雑種のメス猫を連れてきたのをはじまりに
その後犬(プードル)が現れ
さらに雑種猫が2匹増え、2匹減り(涙)
俺が横浜へ出た頃には、猫が一匹犬が一匹という状態。

ノエル(プードル)とルパン(オス雑種←巨大)

ところが一昨年の冬に帰省してみたら
見たこともない猫が平然と増えているではないですか。
姉が飼っている猫のうち、一匹をもらったのだそうだ。

猫2匹か~賑やかになったなー
なんて思っていると
去年の春、また見知らぬ子猫が増えているじゃないか!

しかも去年の夏にはさらに一匹!

合計猫4匹

なんだか帰るたびに猫が増えている実家。
母と妹ふたりだけの実家、ペットでも居ないと寂しいだろうが、
それにしても猫4匹は多いだろ。面倒見きれるのか?


まあ、何だかんだ言って猫ちゃんは可愛いので、
俺は帰省のたんびに
可愛い猫ちゃんと戯れるのを楽しみにしているわけです。
(犬には興味なし)

ルパンとチェーンは元気かな~?
新しい黒い猫は可愛かったなー、仲良くできるかなー?
もしかしてまた新しい猫が増えてたりして!

俺「ただいまー、ルパン、チェーン!
さあお兄さんと遊ぼうか!うへへへ


あれ?そういえば他の2匹は?」

母「(ギク)・・・えっ!なんのこと?」
俺「居たじゃんか~、子猫と真っ黒い猫が。」
妹「…その話はしないで(泣」
俺「???」

妹いわく、そこには涙涙のエピソードが在るのだそうだ。
思い出すだけで既に半泣きの妹。

聞いてみると、俺が横浜に居る間に、
猫がソファーに糞をする事件が発生したらしい。
そんなことは今までなかったので、まっさきに疑われたのが
一番の新参者の黒ちゃん

妹「それでね、お母さんが
その日のうちに黒ちゃん捨ててきちゃったの!!
ひどいでしょ!!(涙)」

黒ちゃんは4匹の中で一番人なつっこい猫で
しかも驚異的にトロイ猫でもある。
猫のエサスペースは、犬が登ってこれないように
腰の高さあたりの棚の上においてあるのだが
なんと黒ちゃんはジャンプ力が足りずに上ってこられないのだ!!
子猫のワッポでも登ってこれるのに。
しょうがないのでいつも抱っこして載せてあげている。
普通コタツの上などに料理を置いておくと
猫などに食われてしまったりするものなのだが・・・
黒ちゃんに関してはこの心配全くなし!
さほど太っているわけでもないのに
コタツにすら満足に上れないほどの信じがたい運動神経。

そんな人なつっこくって可愛いがり甲斐のある黒ちゃんを
あろう事か捨ててきただと~~!?
たかがう○こひとつで!!!
あの黒ちゃんが野生の中で生き延びれるわけないじゃないか!!



黒ちゃあああああん!!!(涙




たしかにひどい話だ・・・

妹「しかもね、黒ちゃん捨ててきた次の日にソファーを見てみると
また猫のう○こがついてたの!!





黒ちゃああああん!!wwwww


濡れ衣じゃねえか!!!



妹「それ聞いたお姉ちゃんが、あわてて捨ててきた場所に戻ったら、
黒ちゃんちゃんと同じ場所にいたんだって!
それでつれて帰ってきたの。」

なんだよかったよかった。

さて、こうなると次に疑われるのがあの子猫ちゃん(ワッポ)…

妹「だから、お母さん次の日ね


ワッポと黒ちゃんいっしょに捨ててきちゃったの!!(涙)」





黒ちゃああああああああん!!!!!




ってまてや!!!!wwwww

黒ちゃん関係ないだろ!!!!wwww



妹「ひどいでしょーーー、人のすることじゃないよ(涙)」

ひどい


100歩ゆずってワッポは諦めるとしよう。

なんで?
なんで黒ちゃん捨ててきた?


僕はおかしいと思います。ぜったいにおかしいと思います。

しかも黒ちゃんは一度もどってきているのです!
チャンスは2度あったのです!

なのにどうして?
なんで最後の最後で間違えた?

おかしいよー、とってもおかしいよーママー。
僕理解できないよー。




今ごろあの二匹はどうしてるのやら…
はぁぁ。



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://handa.blog19.fc2.com/tb.php/112-150a012e

コメント

黒ちゃーーん‥‥‥‥
自然淘汰‥‥
初カキコです。おひさです。
ちょっと黙っていられないわ。

黒ちゃあああああああああああああああああああんんんんっ!!

他のにゃんこの画像もアップしてくり~~~。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。