スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あったら嫌な数学、および数学の教科書

またしても書くこと無いので、ネタで埋めたいと思います。
まえにもましてマニアックですみません。分かる人はニヤニヤしてください。
(下に正しいツッコミの例も用意したので参考にして下さい)



●レベル5
自然対数の低eが約3だ
(かえってややこしいわ!)

九九が足し算だ
(ゴサンハチ…って暗算でやれ!)

定理の証明、および演習問題の答えが全て「自明」
(ありがち…)

例図が飛び出す絵本になっている
(分厚っ、高っ、無駄ぁっ)

●レベル30
直線に太さが無いので見えない
(そこは融通きかせろよ)

対話形式だが登場人物が天才過ぎて、基本置いてけぼりだ
(「先生、よく分からなかったんですけど、つまり基底∂/∂xをeと見なすることでR^n上の接平面と同一視することができるという解釈でいいんですか?」ってニューホライズンかよ)

対話形式だが登場人物が全員文系だ
(「先生、そんなのやってなんの役に立つんですか?」って正論過ぎて話し進まんわ!)

対話形式だが人間関係がドロドロだ
(「先生…昨日ナオミと二人で何話してたんですか?…どうして、私じゃないんですか?」)

●レベル600
ジョルダン閉曲線の定理の証明が本当に20万行ある
(くそっ、分厚いと思ったら殆どジョルダンかよ、まただまされた!)

5~6個確かめただけで「殆どいたるところ成り立つ」と言い張る
(どんだけ濃度小さいんだよ!)

付録に射影平面のペーパークラフトがついている
(「3次元の操作だけでは作図不能なので時間軸を往復して接続してください」ってやかましいわ!)

●レベル190万
著者が田村一也だ
(「でぇ~?」 by茶●)

                           20060506114731.jpg

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://handa.blog19.fc2.com/tb.php/129-ebac0940

コメント

トポロジ~
なんか、すんごい面白かった♪
例図がとび出す絵本・・・ちょっと惹かれます。。。
そしたら、きっと積分のバームクーヘン法だって、円錐斜めに切ったときの切り口だって、何かすっごいわかりやすくなると思う!!!画期的♪♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。