スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭教師のバイトでした。

中3の長男は、進学校なのですでに高1の順列組合せに突入。先週、

「順列はムズイよ、授業聞いてこなかったら即死だから!」

と、念をおしておいたら、本当に授業を真面目に聞いてきたようだ。
即死どころか、ほとんど完璧に理解していて、
絶対につまずくと思っていただけに
(注:彼は中2の展開(≒因数分解)でつまづいています)
かなりビックリ。

理科は今回、中学理科でもっとも難しいと言われる(と俺が勝手に思っている)天体がメイン。
これもずいぶん理解できるようになった。まあ俺の教え方がいいおかげ?

今日は姉のほうも担当したが、こっちは逆の意味で問題あり。
医学部志望の高校3年生とあって
聞いてくる問題、全てが難問

 平均値の定理の応用
  (えーと平均値の定理ってなんだっけ?)
 陰関数の微分
  (陰関数定理習やってないのにどうして解けるんでしょう?)
 微分方程式
  (まてこら高校の範囲じゃねえだろ)

いくら現役数学科大学生とはいえ、高校数学を引退して早3年。
正直ちょっとしんどい。
が、同時に楽しんでいる自分はきっと生粋の数学バカ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://handa.blog19.fc2.com/tb.php/21-a8e274d2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。