スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな数

(再UP再編集版)

以前TVのクイズ番組(IQサプリかな?)で紹介されていた問題

 l23456789

この9つの文字を組み合わせて、もっとも小さい数を作れ




わかりましたか?




普通に考えれば1億2345万6789だが、もちろんそれは×
この問題のカラクリは左の文字l
実はこいつを横に傾けて
マイナス記号-としろというのが出題者の意図


( ̄д ̄)


したがって答えは

 -98765432


まあ、なぞなぞなんで文句は言うまい・・・

と言いたい所だが、ちょっとふに落ちない!

そんな反則技がまかり通るならもっとやりようがあるのでは?

考えてみた。

まずは8を傾けて∞(無限)を作ってみる。
ふむふむ、それで?







2345679-∞


うはww(以下略

無限って言っとけば万事何とかなると思ってる小学生ですら
抵抗を禁じえないwww
だいいち数じゃねーよこれ。却下。




今度は右上に数字をくっつけて指数をつくってみる。



 8  =9^8=9の8乗=43046721




これはいけそうだ
ただし指数部分の大きさには目をつぶろうw
小さく書かなきゃいけないなんて決まりはないしね!(注:たぶんあります)

と、ということは・・・




ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・




        9
       8
      7
     6
    5
   4
  3
-2
(マイナス2の3の4の5の6の7の8の9乗乗乗乗乗乗乗)





できました!!


どれくらいデカイかというと、
全宇宙の素粒子の数を引き合いに出しても
比較しきれないくらい桁違いの数です。

(-98765432なんてチリみたいなもん)
まず7^8^9の部分からしてすでに計算実行不能。
十進数展開したら、宇宙中にロールペーパーを敷いても書ききれませんww


これだろ!答えは!!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://handa.blog19.fc2.com/tb.php/57-52c9bc43

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。