スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビューティフルドリーマー

1時に寝たのに起きたの13時。

夢魔に取り付かれたのか俺は?

久しぶりに授業行こうと思ってたのに~!
ボーとして、とても行く気にはなれない。


というわけで、昨日借りてきたDVDでも見るか。

「うる星やつら2 ビューティフルドリーマー」
「トップをねらえ2(1巻)」



朝から外にも出ずにアニメばかり見ていると
本当に夢と現実の境界がぼやけてくる気がします。
俺はアニメを見ているときのその不思議な感覚が好き。

「夢とは見ているときはやけに現実味を帯びているものだ
ならば今この瞬間も夢でないとはどうしていえるか?」

うる星やつら2のセリフ。

昔は
「夢を現実と間違えてることはあっても
現実を夢と間違えることはないだろう!」
なんて思っていたが、最近はそうでもない。

自分は印象的だった夢はおぼろながらも
結構覚えているんですが
逆に昔のころの記憶はどんどんぼやけていくので、
「あれ?この記憶は現実の出来事だったっけ?夢だったけ?」
なんて迷うことがしばしば

また、自分が高校生をしている夢なんかを見ると、
目がさめたとき「なんで俺大学生なの?」
と、むしろ現実のほうを疑いにかかったりもします。

よく、
「自分の記憶は毎朝塗り替えられていて
昨日や、それ以前の自分の記憶は全部嘘で
本当の自分は今日この瞬間にしか存在していないんじゃないか?」

なんて妄想に駆り立てられることないですか?

昨日の記憶すら信用できない俺にとっては、
まんざらバカに出来ない話です。




いずれにしても、現実も夢も
それを感じるのは私達の小さな脳味噌。

昨日のこともはっきりと思い出せない記憶力と
5桁の暗算もろくに出来ないような演算力しかない脳味噌ですよ。
そんなものでよくリアリティなんて感じられるよねって思いません?
きっと自分達が思っているほど
現実って実態のあるものではない気がします。



なんてことを考えていたら電話がかかってきた
「ミニストップ文庫店の店長です、突然だけど明日の朝、出てもらいたいんだけど大丈夫?」
俺はミニストップでバイトをした覚えなどないので
きっとこれは夢なんだろうなと思った。
とりあえず明日はダイバスターで出撃なので断っておきました。




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://handa.blog19.fc2.com/tb.php/79-5d4a0b1f

コメント

「トップをねらえ2」どうだった?
よかったら感想ぷり~ず☆
僕の感想は‥‥
半田さん何借りてんすか!
てかはやく4巻!て感じで、
半田さん感想をどうぞ。
ひさびさのメガヒットでしたよw
やっぱガイナックスはクオリティタカス。
4巻は貸し出し中だったので今度手に入れたら部室に持ってきます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。